才能がない人なんていない!超簡単な自分の才能の見つけ方

あなたにはどんな才能がありますか?

もし、そんな質問をされたら、あなたはどう答えますか?

「自分には特別な才能はありません!」

「自分にどんな才能があるのか分からない!」

そんな風に答える人が多いのではないかと思います。「才能」というキーワードを耳にすると、何か特別なものとして捉えてしまいがちですよね…。しかし、才能がない人なんていないですし、才能はごくごく普通にあなたに備わっています。

今回は、『超簡単な自分の才能の見つけ方』というテーマでお話ししたいと思います。

まずは知ってほしい!みんな天才という話

まずは知ってほしい!みんな天才という話

一般的に才能だとか天才というキーワードを見て、「なにか特別な能力を持った人」をイメージする人が多いと思います。フィギュアスケートの羽生君だとか、5歳にしてプロのピアニスト並みに弾けるとか…。

それはそれで「才能がある」「天才だ」といって間違いありませんが、実は、「みんな天才」ということを知って欲しいです。

天才というのは「天」が与えてくれた才能のこと。それぞれの魂がそれぞれの天命を果たすために、必要な才能を与えられています。つまり、みんな天才ってことです。

特別な能力を持っている人はとても目立つし、周りからも賞賛されるので、そういった人と比較すると「自分には才能なんてない・・・」と思ってしまいがちですが、すべての人にちゃんと才能は備わっていることを知っておきましょう。

自分の才能がわからない?いやいやそれって才能では?

自分の才能がわからない?いやいやそれって才能では?

「自分には才能がない!」「自分にどんな才能があるのか分からない!」と本人は思っていたとしても…

周りの人から見れば「才能あるよね!」と思われていることって多々あります。いくつか僕の周りにいる人の事例を挙げてみます。

会話を面白くする事が出来る友人

会話を面白くする事が出来る友人

彼は高校生時代に落研に入っていたそうで、話がとても面白いんです。

中身は特にないのですが(笑)、なんか面白いという感覚。だから飲み会などでは彼がいるととても盛り上がるし、とても重宝される存在なのです。

だけど、彼自身はそれが当たり前だと思っていて、『面白く話せること』『盛り上げることができること』を才能とは思っていないわけです。僕も含め、周りの人は「彼は才能ある」って思っているんですけど…。

「社交的で羨ましいなぁ」と思っていた、昔の会社の同僚

会社員だった頃、仲良くしていた同僚の男性がいます。
(今でもちょくちょくコンタクトは取っています。)

その会社はセミナービジネスも展開していまして、セミナー後などに懇親会をするパターンが多かったのですが、その彼はすぐに会員さんと打ち解けて仲良くなってしまうんです。

逆に僕は、どちらかというと人見知りタイプなので、ドリンクの注文を取りに行くとか、他の社員の人と隅の方でこっそりと飲んでいました。

僕にとってその彼は『高い社交性を兼ね備えた人物』ということで「才能あるな~」って思っていました。しかし、彼にとってはごくごく当たり前のことで、「普通に喋ってるだけだけど?」という感じだったんです。

コツコツ作業するって当たり前と思っていた僕

自分ごとで恐縮なのですが…、僕は2010年に独立して自営業をしていますが、目標を立ててコツコツコツコツと毎日記事を書いたり、ブログの更新作業をしています。本を読んだりセミナーに行ったりして情報収集、そしてブログやサイトの記事を書く、というのが基本的な作業になりますから、周りから見ると結構地味な作業らしいのです。

そんな地味な作業をコツコツと継続してることに対して、「君ってスゴイよね?」と言われることが良くあります。僕にとっては普通に仕事しているだけなので、「え?普通に記事書いてるだけですけど」って話なのです。

このように、多分あなたの周りにも「あの人のあの部分はスゴイよね!」と言えるような人がいるのではないでしょうか。しかし、その人にとっては当たり前で、才能と思っていないケースが多いんです。

自分の才能の見つけ方!一番簡単な方法はコレ!

自分の才能の見つけ方!一番簡単な方法はコレ!

自分の才能…、それは今発揮されていませんか?

つまり、自分の才能に気付いていないだけで、今現在ごくごく普通に発揮されている可能性が高いということです。

ただ、あなたにとっては普通の事なので、あなた自身では気付く事が出来ない…

ではどうしたら良いか????

新たな発見があるかも?あなたのことを知っている誰かに聞いてみる!

新たな発見があるかも?あなたのことを知っている誰かに聞いてみる!ズバリ!あなたの才能が何かを、誰かに聞いてみることです。

「僕の才能って何だと思う?」

なんて恥ずかしくて質問しにくいかもしれませんが(笑)、これが一番手っ取り早いかと思います。

聞いてみる際のポイントとしては、いろんな人に聞いてみることです。人はその人のフィルターを通して、あなたのことを見ていますので、聞く人数が少ないと偏りが出る可能性があります。

・親や兄弟、学生時代の友人など付き合いの長い人
・会社の先輩・同僚・後輩
・趣味で仲良くなった人

など、幅広く聞いてみることをお勧めします。

親や兄弟だったら「僕って子供の頃どんなだった?どんな才能あると思ってた?」とか、昔話の流れで聞いてみるとか…

会社の人だったら「○○さんって●●の才能あるよね~。……僕ってどんな才能あると思う?」というように、飲み会の席のネタ的な感じで聞いてみるとか…、自然に聞く方法はいろいろとあるかと思います。

どんなことを言われるか分かりませんが、あなたが自分の才能に気付くヒントになるかもしれません。

自分の才能の見つけ方!簡単な方法その2

自分の才能の見つけ方!簡単な方法その2

継続ってスゴイ!ずっと続けている事にヒントがあるかも。

今あなたがメインとして活動しているのはどんなことでしょうか?

仕事を含めて、仕事以外にもいろいろと出てくるかと思います。
もちろん仕事だけって言う人もいるでしょうけど。

「週末は毎週バイクでツーリングしてます!」

「1か月に1回は国内旅行に行きます!」

「料理が好きで毎日手料理作ってます!」

などなど、あなたの趣味や続けていることなどを洗い出してみましょう。

例えば、個人的には

・仕事で10年以上WEB制作やアフィリエイトをしている。
・合気道の道場に週2回くらい10年近く通っている。
・学生の頃からずっと何かしらの武道を続けている。

などが挙げられます。

ほとんどは三日坊主。才能があるから続けていられる!

三日坊主という言葉があるように、人間ってのはもともと飽き性で長続きしないものです。

興味があって始めよう!と思って始めてみたものの、「やる気がなくなって…」「肌に合わなくて…」継続できなかったということが、あなたにもきっとあるはずです。

・ダイエットのためにスポーツジムに通い始めたけど、しんどくなってやめた。
・勉強しようと思って買ったのに、積読状態の本がたくさんある。
・禁酒宣言したけど、次の日には飲んでいた。
・株を始めようと思ったけど、勉強するのがしんどくて止めた。
・毎朝5時に起きて読書するぞ!と思ったけど…。

などなど、始めたけどやめてしまった経験はたくさんあるでしょう(笑)

僕は今の仕事は何だかんだで10年以上続いているし、合気道もちょうど10年目くらい。継続できているので、おそらく才能が隠されているポイントだと思います。

好きでずーーっと継続出来ていること
好きじゃないけどずーーっと継続出来ていること

どっちにしろ、ずーーっと継続出来ていること

これって才能があるってことだと思いませんか?

他のことは才能が無かったら継続出来なかったということ…。

あなたがずーーっと継続出来ていることは何ですか??

「なぜ?」「なぜ?」と掘り下げてみよう!

「なぜ?」「なぜ?」と掘り下げてみよう!

ずーーっと継続出来ていることを見つけたら、次に「なぜ今それをしているのか?」と、自問自答してみましょう。そして、何か答えが出てくると思いますので、そこからさらに「なぜ?」と繰り返し問うていきましょう。(コレは結構よくあるワークです)

例えば僕であれば…

「なぜ今の仕事をしているのか?」
→人生の自由度を高めたかった。

「人生の自由度が高いとはどんな状態か?」
→時間に縛られないこと、お金で悩まないこと、やりたい!と思ったらすぐに行動にうつせる人生。

「何故時間に縛られるのが嫌なのか?」
→合気道などの習いごとが出来ない。自己成長のための勉強時間がもっと欲しい。家族と過ごす時間もたくさん欲しい。

という感じで、ずーーーーっと掘り下げていくことができます。

このワークの良い所は、「なぜ?」「なぜ?」と繰り返し質問することで、才能の根幹・源泉のようなものが分かっていくことです。玉ねぎの皮を一枚一枚むいていくような感覚でしょうか…。

ワークをやってみると分かると思いますが、なかなか終わりのない作業です。

「あーー、あんなことあったなぁ」「こんなことあったなぁ」といろんな事が繋がって、芋づる式にどんどん出てきます。

ですので、とりあえず満足するまでやってみましょう。それを定期的に実践してみると、そのたびに新たな発見が出てくるはずです。

人と比較せず、自分の才能を見つけていこう!

以上、『自分の才能を見つける簡単な方法』というテーマでお話しさせていただきました。

最初に言ったように、才能は誰にでもあります。天命を果たすために必要な能力は、全員に与えられているのです。

ただ、才能を見えにくくしているものがあり、それが比較意識です。僕たちは相対的な世界に生きており、才能も含め、どうしても他社との優劣をつけてしまいがちです。

そうすると、上には上がいるわけで、「自分なんて大したことない。自分に才能なんてない。」と思い込んでしまうのです。でも、魂の成長段階はそれぞれ違うし、やるべきこともそれぞれ違うので、比較をすること自体が間違いなのです。

ですから、人と比較することなく、自分の才能を見つけていっていただけたらと思います。あなたの才能を見つけるヒントになれば幸いです。

才能がない人なんていない!超簡単な自分の才能の見つけ方
最新情報をチェックしよう!
>高品質で格安のHP作成!50,000円プラン

高品質で格安のHP作成!50,000円プラン

あなたとビジネスの魅力を、シンプルかつ最大限に伝えるホームページを格安料金で作りませんか?業界最安値レベルの50,000円で高品質のホームページをお作りします。弊社オウンドメディアとの連動サービスも人気です!SEOとアクセスアップの効果が期待できるでしょう。

CTR IMG